会社案内

ご挨拶

代表取締役 今田 悠

 皆様のお力添えを頂き、創業より六十余年を迎える弊社ですが、 現在社員の平均年齢 は36歳であります。よき技術、教訓及び社風はそのままに活性化をはかり、 30年後も元気な会社として皆様のお役に立てる会社を目指しております。 また、ベテラン社員が一生現役で力を発揮できる職場や女性が活き活きと働ける職場を作 ることで、 若手の力のみでなくバランスの良いチームワークが生み出されると考えております。
「日本のものづくりが世界一だ!最高だ!」と言えるよう、また言っていただけるよう、 全社員 一丸となって最高の仕事をして参ります。
お客様、お取引先様、社員の繁栄のどれか一つ欠けても私ども三栄精機工業の存在意義 はありません。三栄に関わってくださるすべての方達が幸せになれるよう 全社員がますますの精進努力をして参ります。
代表取締役 今田 悠

経営理念

三栄(顧客、取引先、会社-社員が栄える)の精神に基づき、
法律を遵守し、
環境に配慮した生産活動を行うことにより、
高い品質の製品を供給して社会に貢献する。

ページトップへ

会社概要

設立1949年2月1日(昭和24年)創業
資本金5000万円
社員数30名
平均年齢36歳
代表者代表取締役 今田 悠
会社所在地東京都大田区西六郷4-10-7
取引銀行 横浜銀行蒲田支店 商工中金大森支店
八千代銀行西六郷支店 三菱UFJ銀行蒲田支店
主要取引先 キヤノン(株)およびキヤノングループ
(株)京三製作所、(株)東芝
富士フィルム(株)および富士フィルムグループ
ウシオ電機(株)
IHIグループ
連絡先 TEL 03-3732-6381
FAX 03-3732-6384
E-mail seiki@ss-sanei.co.jp

ページトップへ

沿革

1949.2.1
大田区南雪谷にてカメラの製造を目的にエンゼル工機創立
1951
品川区西大井に移転し、金属加工開始
1954
ホンダオートバイ部品製造を始める
1960
大田区西六郷へ移転、(株)三栄精機工業設立
工作機械用工具を製造開始
1973
マシニングセンタ1号機導入
1974
オフィスコンピューター設置
1975
鉄道信号関係の本格受注開始
1985
高精度マシニングセンタ導入
1988
CADシステム導入
1990
医療機関係の受注開始
1995
半導体製造装置、液晶製造装置関係の受注開始
2004
ISO9001、14001認証取得
2007
高精度CNC三次元測定器導入
2012
社長交替 今田悠社長就任
2013
航空宇宙関連に参入
2015
工場建物リニューアル

ページトップへ

工場案内

工場写真

当社の工場です。
工場周辺が住宅街であるため、騒音・異臭・汚れをはじめ環境への配慮をしております。
少数精鋭の社員による優れた技術力、確実な作業とチームワークによってお客様の信頼を得ています。
また、高精度加工部品の品質を維持するため、各部門の連携を図り品質の向上に努めております。

  • 業務
  • 機械加工
  • 検査
  • 生産技術

ページトップへ